So-net無料ブログ作成
検索選択

隠れ趣味 [絵画]

昨日の記事を書いた人間と同一人物なのか?!
と思わせるような内容になりますが、(汗)
こんな私にも、心落ち着く場所というものが存在し、
ふとしたときに行きたくなるときがあります。






それは、美術館。
それも、どこでもいいわけじゃなくて、
決まった美術館があります。









一つは、この方の作品が展示してある美術館。








鎌倉大谷記念美術館です。








写真は、見に行ったときに記念に買ってきた葉書ですけどね。
ラウル・デュフィという方の絵です。











実は、10年以上昔、大失恋をした事があって、
その時ぶらりと入ったBunkamuraミュージアムで見た絵がラウル・デュフィでした。
(そのときのチケットの半券はまだ取ってあります)
透明感、鮮やかな色彩、動きのある線、豊かな南欧の雰囲気が伝わる空気感。
一目で大ファンになりました。














鎌倉駅から徒歩で15分くらいですが、
閑静な住宅街の中に、鎌倉大谷記念美術館は存在します。
ホテル・ニューオータニの大谷氏の別宅を改装した建物のため、
そんなに大きくはありませんが、
広すぎない、その特別な空間に安らぎを感じます。
6月には紫陽花が美しいので、小雨の中行かれると趣があっていいですよ。










ここには、多数デュフィの絵画が収蔵されています。
なので、ちょくちょく行っていたのですが、最近はちっとも行けていません・・・。
そろそろ行きたくなってきました。



















そして、この方の絵も大好きでして。










これも葉書なのですが(案外葉書好き)
竹久夢二です。









東京・根津にある弥生美術館・竹久夢二美術館には本当によく行きました。
月に1回の割合で行ったかな?
同じ展示をよく見たものです。













私は夢二の絵に魅せられています。
「夢二式美人画」が大好きです。
ご本人はただのスケベだったと言う話もありますが(失礼)
あの香り漂うような美人画は、夢二にしかかけないものでしたね。














私は特に、この絵が好きです。










「花かんざし」という絵のなのですが、
これは、ここには展示されてないと思います。
どこで見たんだっけな〜?
忘れてしまいましたが・・・。(汗)
こんな何気ない女性の横顔さえも、夢二にかかれば匂い立つものとなります。











場所も、民家の中に急に現れる感じ。
隣は東京大学です。
そこに、大正時代の香りがするモダンな古い建物がポツンとたっています。
機会があったら、是非行ってみてください。











中は狭いので、迷路のようになっていますが、
たくさんの夢二に会えますよ。













・・・なんて、いつものおねーさんとちょっと違う感じで。
こう言うのもたまには良いか!(笑)


nice!(7)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 20

え"ーーーーーー!
はい、皆さんもご一緒に、
「え"ーーーーーーーーーーーー!!!!」

”隠れ趣味” なんてタイトルだから、
てっきり、あっち(どっち?)の方の趣味かと・・・(お〜恐)
なかなか素敵な趣味をお持ちで。。。
by (2007-02-28 16:28) 

かこ♪

「え゛ーーーー!」一応乗っときます。(笑

どちらも素敵ですね。自分のところでも書きましたが、関西は知らないだけなのか、常設展で良い所は少ないように思います。そんな中で、西宮の大谷美術館は、たたずまいそのものも好きなところの一つです。毎年春にはボローニャ絵本原画展が開かれます。子どもと行くのも楽しいです。
鎌倉、行ったことがないのです。感じよさそうです~♪
by かこ♪ (2007-02-28 17:29) 

mitsu

美術館…最近行ってないですね~(汗)
上野の恐竜展は行きましたけど(笑)
絵のある暮らし、良いですよねー!!
おねーさんだって上手いんだから、自分の作品を飾れば良いのに~

オイラのオススメは永沢まこと氏♪
http://members.jcom.home.ne.jp/bb-lumiere/sub32.htm

>ご本人はただのスケベだったと言う話もありますが(失礼)
>あの香り漂うような美人画は、夢二にしかかけないものでしたね。
その話は聞いた事あります。
所詮芸術は「エロ」が占める部分が大きいですからね。。。
ちなみにワタクシ…大学の授業で裸婦デッサンした事あります。(爆)
by mitsu (2007-02-28 18:32) 

美術館行ってないです。
落ち着いた雰囲気が好きですね~
あとは博物館。かび臭い(失礼)感じが何ともいえず・・・。
ちょっとフェチ入ってます。
by (2007-02-28 18:57) 

ミズリン

オデリン・・・
何でそんなに驚く必要があるんだい?
そんなに日頃の私とギャップがあったかい?
しかし、みんなを巻き込むことはないじゃないかよ〜。(汗)
>”隠れ趣味” なんてタイトルだから、
>てっきり、あっち(どっち?)の方の趣味かと・・・(お〜恐)
昨日の記事が記事でしたからね〜。
誤解されても仕方ないか。(笑)
>なかなか素敵な趣味をお持ちで。。。
サンキュ〜♪
by ミズリン (2007-02-28 21:11) 

ミズリン

かこさん、ノリ良すぎます!(笑)
オデリンには乗っからないで良いですからね〜。
ご注意ください!
関西の方はわかりませんが、関東もよく知っているわけじゃないんです。自分の好みで行ったりしているだけですので。
でも美術館、好きです。
あのシーンとした張り詰めた空気も、日頃のざわついた生活にはない緊張感ですからねー。
西宮の大谷美術館ですか。
それは知りませんでした。
行く機会があると良いなぁ。
鎌倉は江ノ電に乗っていくんです〜。
いいですよ〜!
by ミズリン (2007-02-28 21:15) 

ミズリン

mitsuさん、子どもが小さいと美術館からは足が遠のきますよね〜。
>上野の恐竜展は行きましたけど(笑)
そうそう、そういうところにはよく行くようになるんですよね!(笑)
>おねーさんだって上手いんだから、自分の作品を飾れば良いのに~
いや〜、飾るなんてとんでもない。
自分の作品で納得のいく作品って、実は一つもないんですよね〜。
昔の作品は美術の先生が持って行っちゃって、
ほとんど手元にはないんです。(汗)
最近のは片手間ですし、バザー向けだったりでもう売れてしまっていたりで・・・(爆)
そのうちゆっくり描ければ・・・。
永沢まこと氏、ステキですよね〜。
私のなかではデュフィの絵と同じ印象を持つのですが・・・。
空がきれいな絵が好きなんですよね〜。
心が澄んでいく感じで。
>所詮芸術は「エロ」が占める部分が大きいですからね。。。
そうですね〜。色気、必要ですね〜。
それにしても、夢二は凄かったらしいですが・・・(爆)
mitsuさんが裸婦のデッサン???
ちょっと想像できません。(汗)
by ミズリン (2007-02-28 21:23) 

ミズリン

しゃおたおさん、忙しいとなかなか美術館に行こう!って気分になれませんねー。
日頃の生活に追われてしまっているミズリンです。
博物館のかび臭さが好きとは・・・何とも変わったフェチですね〜。
ウチのマンションのエレベーター、夏になるとちょっとカビ臭いんですけど、どうでしょう?(爆)
by ミズリン (2007-02-28 21:26) 

mitsu

>mitsuさんが裸婦のデッサン???
>ちょっと想像できません。(汗)
やはり基礎は大事なんだろーなー…と思ってデッサンの授業をとったんですが
石膏像→静物画→裸婦デッサンとなりました。
生身の人間を描くのが1番難しいです。
by mitsu (2007-02-28 22:53) 

エロ二。。。もとい、夢二ですね〜。
ねーさんにぴったりですね(笑)
ホント凄かったらしいですね。彼は。
はっきり言って、ひもでしょ?(すんません、夢二さん)
でも、そんな彼でないとあの絵は描けませんわね。

僕は小磯良平とか田中一村が好きでーす。
知ってます??
by (2007-02-28 23:06) 

Gamaoyabeeeen

美術のことはよくわからないので斜め読みしましたが、要するにミズリンさんはスケベな人が好き、という話ですか、これは?
by Gamaoyabeeeen (2007-02-28 23:17) 

ハードロック芸人

僕、美術はいまいちです。
中学生の時に先生に見捨てられましたから♪♪♪

>「花かんざし」
かんざしそっちのけです。うなじがきれいな女性ですね。
なんだかんだで、エロを垣間みました。
by ハードロック芸人 (2007-03-01 01:29) 

ミズリン

mitsuさん、石膏像もやったんですか。
本格的ですねー。
生身の人間・・・確かに難しいです。
私はそこまできちんとやったわけではないのですが、
とにかく「顔」が難しいし、絵から滲み出るものって言うのがなくって、才能ってきっとそう言う部分なんじゃないかな〜と思ったことはあります。
by ミズリン (2007-03-01 15:05) 

ミズリン

jallさん、夢二=ヒモですよね〜。
(あ〜!言っちゃった!)
>ねーさんにぴったりですね(笑)
どこが〜?どこの部分が〜???(爆)
>そんな彼でないとあの絵は描けませんわね。
言葉では説明しがたいですが、そう思います。
とにかく女好きだったと言うこともありますが・・・(汗)
>僕は小磯良平とか田中一村が好きでーす。
小磯良平は絵画展を見たことがあります。
田中一村は知らないな〜。
今度見ておきます。
by ミズリン (2007-03-01 15:08) 

ミズリン

親分、
私はスケベな人が好きだなって一言も書いてはおらんよ・・・(爆)
夢二はスケベだったらしいが絵が好きだと書いただけですよ〜!
だんだん私のイメージがエロに定着しつつあるな・・・。(怖っ!)
by ミズリン (2007-03-01 15:10) 

ミズリン

HRGさん、
「花かんざし」というタイトルですが、かんざしより女の人の雰囲気が勝りますよねー。夢二も絶対かんざしよりそっちを意識して書いているはずです。
>なんだかんだで、エロを垣間みました。
夢二の作品にはね〜。
・・・って、真面目な記事を書いても行き着くところはエロか〜(汗)
by ミズリン (2007-03-01 15:12) 

hidenosuke

以前、仰ってましたね。
鎌倉の美術館の話と夢二の話...
あの頃は、「高尚な趣味をお持ちな気品溢れる主婦」なんてイメージ”だった”のですが...
今となっては、「春画」がお似合いのエログ管理人ミズリンですよ(笑)
by hidenosuke (2007-03-01 18:09) 

ミズリン

ヒデリン、以前にも軽く記事にしましたね。
>あの頃は、「高尚な趣味をお持ちな気品溢れる主婦」なんてイメージ
今も全く変わりないはずですか?(汗)
何か違いがありますか?
>今となっては、「春画」がお似合いのエログ管理人ミズリンですよ
どうしてこうなるかな〜?
何にも「エロ」な香りのない記事なのに、このコメント欄は変だ!(爆)
by ミズリン (2007-03-01 20:15) 

「隠れ趣味」というから、
どんな趣味かと思ってワクワク(?)してたら・・・
あれ!?エロくない・・・!
まともぢゃん!(゚▽゚*)
芸術に触れることのないボクはただただ感心するばかりで・・・ヽ(´▽`)/
(失礼なコメントお許しください^^;)
by (2007-03-01 20:58) 

ミズリン

たろうさん、隠れ趣味というタイトル、ちょっと詐欺でしょうかね?(爆)
>あれ!?エロくない・・・!
>まともぢゃん!(゚▽゚*)
あの・・・私、皆さんの間で一体どんなイメージになっていますかね・・・(汗)
マズイマズイ・・・。(大汗)
名古屋に行って、汚名挽回か?!(笑)
by ミズリン (2007-03-02 18:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。