So-net無料ブログ作成

とうとうこの日がやってきた。 [読書]

ずいぶん前に、読み聞かせのお話しをしたと思いますが・・・




今日がデビューの日でした。



間にいろいろな学校行事が挟まった加減で、
勉強会からずいぶん日が経ってしまいました。
一週間くらい前から、勉強会で学んだ時の記憶を蘇らせようと思うのですが、
これがなかなか難儀でして。(汗)



30代半ばを過ぎた脳みそは、3週間以上前の記憶なんて覚えていられないのか・・・(爆)
あ、きっと、私だけか・・・(涙)



もの凄く興味があって、自分に向いている!と思うことなら
すんなり頭に入ったんでしょうけどね〜。



そんなこと言っても仕方ないので、
まずは本選び。
何を言っても初心者、しかも一番最初なので、
簡単で読み慣れているのが第一。
なので、今回は我が家所蔵の絵本からセレクトすることに。
そして、学校からの要望で一年生には内容がわかりやすく、
絵も見やすいものをとのことでしたので、
最終的に2冊の本に絞り込みました。





すてきな三にんぐみ

すてきな三にんぐみ

  • 作者: トミー=アンゲラー, いまえ よしとも
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1977/12
  • メディア: -







だめだめネコはこまったゾウ

だめだめネコはこまったゾウ

  • 作者: はらだ ゆうこ, 芳岡 倫子
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 大型本








こういう本って、幼稚園児向きじゃないの?
って思っちゃうのですが、
学校の先生曰く、単純で簡単で短くないと、最初は難しいとのことで。
一年生って、赤ちゃん扱いなんだな〜とちょっと疑問に思ったりもしますが、
まぁ、今日は小手調べのつもりで。
雰囲気がどうなのかを知ることが大事ですからね〜。




で、娘に「どちらがいい?」と聞くと、
「だめだめネコは こまったゾウ」が良いとのこと。
わたし的には「すてきな三にんぐみ」のほうが好きなんですけど、
子どもの意見を今回は尊重して、いざ、学校へ!



教室にはいると、椅子に座っている子供たちの目が私に刺さります。
子供たちの純粋な目にさらされると、緊張はピークに。
時々、訳のわからない「やじ」を受けながらも、
とにかくわかりやすいように、間違えないようにと読んできました。
まさか「やじ」が飛んでくるとは思いもよらなかったので、
動揺しましたが、どうにか乗り越えられましたよ〜。



総合的に思ったのは、あんまり絵本に関心がない子どもが多いのかな?
ということと、
子供たちの反応を探るまで、自分に余裕がなかったことに反省でありました。
練習していったんですけどねー。
本番になると、緊張が冷静さを欠きますね。




次回は来月。
今度はもう少し言葉が面白いような本を選んでみるかな〜?と思いました。
もっと楽しい時間だって事を感じてほしいですからね〜。
もう少し慣れてきたら、日本の昔話にもチャレンジしてみたいですねー。
(てんぐのかくれみのとか、さんまいのおふだとか)
今はまだ昔話は長くて無理みたいなんですけど。




やっぱり読み聞かせは奥が深いと、しみじみ感じた今日でした・・・。








追記



今日、畑で鍬の使いすぎで・・・






マメができてしまいました〜。





畑の豆はなかなかできなかったのに・・・
私の手には簡単にマメができちゃって・・・





このマメはいらん!!!(爆)






nice!(15)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 15

コメント 28

読み聞かせ、お疲れ様でした(^^)
きっとボクならガチガチに緊張してしまいそう・・・(^^;
それにしても、小学校一年生がヤジとは!(゚▽゚*)
一年生っていうと・・・
おとなしくてなんでも言うこと聞いてくれそうなイメージなんだけど
そうでもないのかな~・・・(・_・;
by (2007-06-06 18:36) 

今時の一年生はヤジを飛ばすんですか!
ピュアな一年生を想像していくと・・・。
読み聞かせって内容も大事ですけど、音・語感も大事なのかしら?
五味太郎さんなんかが好きですね~
あとは谷川俊太郎さんか・・・。
by (2007-06-06 19:08) 

ハードロック芸人

小学生1年が野次を飛ばすとは、、、道徳教育大丈夫なんだろうか〜。
心配だなあ。この前、ちびっこが走ってぶつかってきた時に「どけよ」って言われた時、蹴っ飛ばそうかって思いました。ちびっこじゃなくて親の方を。

絵本は、そらいろのたね。が好きでした。
ぼくがちいさいころ読んだ絵本も普通に売っているのがおどろきで、
しかも値段が高い。なんでうちにあまり絵本がなかったのか納得しました。
by ハードロック芸人 (2007-06-06 21:39) 

りまめ

読み聞かせと聞いて、ずーっと一対一なのかと思っていたりまめです。
なんと!教壇で読むとは!!
私には無理~。 絶対カミカミになります。。。

最後のほう、豆とか、マメとか・・・
わたしはりまめですけど何か?
by りまめ (2007-06-06 23:47) 

Gamaoyabeeeen

身振り手振りのパフォーマンスで臨場感たっぷりでやれば子どもたちの食いつきもいいのでは?(わたしならしませんが)
ミズリンマメ、おいしそうじゃないですか。
by Gamaoyabeeeen (2007-06-07 00:16) 

酒の匂いは消していきましたか?(爆)
お疲れ様でした。
たまには緊張する事しないと
脳みそがシャキッとしないですよ。
一年のがきんちょがヤジをとばすなんざ、
まったくですな。
しかし、りっぱな豆が収穫できてよかったですなー(笑)
by (2007-06-07 00:18) 

mitsu

マメのリベンジ成功されたようですねー!!(笑)

読み聞かせ…これはかなりの難敵ですね~~
こちらに余裕がないと、子供はすぐに見抜きますからね。。。
これは練習が必要では??
ウチに練習相手が2人ほどおりますが??(笑)

ヤジ…これはいけませんねぇ。
小学校1年生ぐらいだと、本人よりも親の方に問題??
以前、○和のそばの公園で、見知らぬ子供を叱った事があります。
どうしても我慢出来なかったんで…
そしたら…その子のお母さんにエライ勢いで文句言われました。
「幼稚園生なんだから仕方ないでしょ!!」ですって。
そんな言い訳ってアリ???
by mitsu (2007-06-07 00:57) 

おかあ

次回「おおかみと七ひきのこやぎ」(福音館)はどうですか?
by おかあ (2007-06-07 11:17) 

ま。

読み聞かせ、ワタシも一対一だと思ってました。
コドモを前にして教壇で読んだりした日にはボロボロでしょうねー。(汗)
しかし、小学1年生でもヤジ飛ばすんですか?
んーでも自分がコドモの頃ってどうだったんだっけ・・・???
覚えて無いだけで実はそんなガキんちょだったかも知れません。。。(大汗)
by ま。 (2007-06-07 18:20) 

え! そんなに野次られたんですか?
親方、いつもの調子でどやしつけてやれば良かったのに・・・。
「ゴラァァァァァーーーー! じゃかましいんじゃい!!!」
って。。。。。汗

手相ですか?
えぇ〜〜〜っと、生命線が☆※▼◇■◆※△○※▲★□
by (2007-06-07 18:27) 

みるく

豆はなかなかできなかったのに手にはマメが・・・
おあとがよろしいようで(爆)
by みるく (2007-06-07 23:43) 

ミズリン

たろうさん、緊張しました〜。
慣れないことは、やるもんじゃないってかんじです。
やじって言葉の表現が良くなかったかな・・・
でも、激しいツッコミって感じでして、ヤジなんですよね〜。(汗)
いちいち、「おもしろくない」とか「それはおかしい」とか言ってくるんですよね〜。読んでいる側の気持ちも、聞いている
他のこどもたちの気持ちも盛り下がるって感じでした。
by ミズリン (2007-06-08 07:50) 

ミズリン

しゃおたおさん、
ピュアな子どもがほとんどですよ〜。
その子も、なぜか攻撃的ですけど、どんな環境で育っているかわかりませんし、何とも言えないところですね。
次第に落ち着いてくれればいいのですが・・・。
読み聞かせ、本当は内容重視で行きたいところですが、一年生は取っつきも問題ですので、一学期は面白い語感や言葉が書かれている絵本を中心に読んでいこうかと思います。って、一学期、私の出番はあと一回しかないんですけどねー。(汗)
谷川俊太郎はそのうち読もうと思っているものがあります。
五味太郎は絵が良いですよね〜。わかりやすいし!
by ミズリン (2007-06-08 07:53) 

ミズリン

HRGさん、今の一年生は、その前に受けた教育に差があるので、一学期は個人差が大きいです。
幼稚園や保育園に行ってない子もいますし、行っている子もいますし、小学校はこどもたちの社会生活の第一歩になるのですから、しばらくは見守るしかないかなって感じです。
私、最近思うんですけど、よその大人に怒られても平気な子どもが増えたなって。自分の親に怒られることのほうが怖いみたいなんです。これって逆だと思うんですけどね〜。よその知らない大人に怒られたときの方が、普通言うこと聞くと思うのですが。
「そらいろのたね」も候補の1つでしたが、前週の方がぐりとぐらシリーズを読まれていて、絵が同じ感じなのでやめました。
絵本は確かに高いですよね〜。図書館でまずは借りて、よほど気に入れば買います。手元にあって何回も読むのが良いとはわかっているんですけどね〜。
by ミズリン (2007-06-08 08:00) 

ミズリン

りまめさん、
一対一だと、大人が何人必要かわかりませんねぇ〜。(笑)
教壇に立つって程ではないですけど、前に立ってやりました。
本当は、椅子に座ってこどもたちを集めて、子どもの目線で読みたかったんですけど・・・。先生から「一学期の間は着席スタイルでお願いします」といわれたので、前に立ってやりました。でも、前に立って読むのはかなり読みにくいですね。子どもと目線は会わないし、後ろまで声が届いているかわからないし。早く前に集めて読みたいです。
>最後のほう、豆とか、マメとか・・・
>わたしはりまめですけど何か?
ハハハ・・・(^◇^;)
そうきましたか・・・(汗)
by ミズリン (2007-06-08 08:05) 

ミズリン

親分、自分だったらやらないことを、あえて勧めないでください!(爆)
娘が嫌がって泣きそうです・・・(汗)
汗たっぷりのマメが美味しそうに見えますか?(爆)
by ミズリン (2007-06-08 08:06) 

ミズリン

jallさん、前日は緊張で酒を飲む余裕もなかったので、
酒のニオイはなかったと思います!(笑)
確かに専業主婦を長年やっていると、緊張するときのない生活を送っていますからね〜。こう言うときがあると脳みそも救われるか?!
ヤジって言葉が強烈でしたね。一年生ですからね、「帰れ〜」とかは言いませんが、読んでいる大人にそこまで言えるってことは、自分の親にはかなり言葉を投げかけているんだろうなぁ〜と想像はつきます。
でも気になるのは、攻撃的なことですね。
どうしてここまで尖っているのかしら?って思います。
実はまわりにあまり信頼できる大人がいないのでは?と思ったり。
複雑な心境でしたねー。
マメは・・・まさか体張って作るとは思いもよらず・・・(汗)
by ミズリン (2007-06-08 08:11) 

ミズリン

mitsuさん、マメ、変な形でリベンジできちゃいましたね・・・(汗)
読み聞かせ、かなり練習していったのですが、自分の子ども相手じゃ〜ダメですね。本番では舞い上がってしまいました。
mitsu家のお子さんたち相手に練習させてもらっちゃおうかしら?(爆)
ヤジはですねぇ〜、親としては気になる子どもでしたね〜。
心がすさんでいる感じです。
どうしてああなっちゃっているのかな〜?と思います。
必ず遅刻して来るみたいですし、どういう環境でどんな親に育てられているかが問題って感じです。
しかし、mitsuさんも怒ったりするんですね!
普段のmitsuさんでは想像できませんが・・・。
子どもは大人の背中を見て育ちますからねー。
親の姿勢は大事だと思います。
幼稚園生だろうが、ダメなものはダメ!って教えないと!!!
by ミズリン (2007-06-08 08:20) 

ミズリン

おかあさん、
「おおかみと七ひきのこやぎ」もいいですね。
読み聞かせの仲間と相談してみます。
ただ絵が遠いところからだとわかりずらいかな?2学期以降になるかもですねー。
今度は7月になってからなんですけど、言葉が面白いものとか繰り返しものを読んでみるかな〜?と思ったりしています。
by ミズリン (2007-06-08 08:27) 

ミズリン

ま。さん、
一対一だったら、どんなに良かったことか・・・(涙)
約30人のこどもたちを前に、惨敗って感じでした。
次回こそは頑張るぞ〜!!!
自分の子どもの頃は、もう少し子どもらしかったような気がしますが・・・どうだったでしょう?
もっと先生や大人が堂々と叱っていたような気がします。
今は先生も怖々ですしねぇ〜。
やっぱり大人が見透かされている?!(汗)
by ミズリン (2007-06-08 08:32) 

ミズリン

オデリン、
>「ゴラァァァァァーーーー! じゃかましいんじゃい!!!」
って言えたら、どれだけ良いか・・・(って違うか 汗)
そんなことできないですよ。
先生も聞いているし・・・娘もいるし・・・(爆)
というか、そう言うことは逆に効き目がなさそうな子って感じですねー。
>手相ですか?
>えぇ〜〜〜っと、生命線が☆※▼◇■◆※△○※▲★□
違う違う。(汗)
マメだと言っとるやないけーーーーー!!!!!
by ミズリン (2007-06-08 08:34) 

ミズリン

みるくさん、このオチは、イマイチでしたかね〜?(汗)
イイ感じだと思ったんですけどね〜(爆)
by ミズリン (2007-06-08 08:35) 

おがわよ

サブちゃんの歌じゃないけど
その手が宝物~♪♪
ですね(笑)
by おがわよ (2007-06-08 11:18) 

mitsu

>しかし、mitsuさんも怒ったりするんですね!
>普段のmitsuさんでは想像できませんが・・・。
そんなコトないですよー。実は結構○○です。
密かに「頑固親父」を目指してたりするんですよ~!(笑)

別件ですが、母親もマメが豊作だったようで
種用に沢山残してあるそうです。
来年…リベンジします??
by mitsu (2007-06-08 21:31) 

ミズリン

おがわよさん、ホント、私の手って・・・そんな感じですかね〜。(笑)
働いた!!!って実感だけは得られています。
by ミズリン (2007-06-09 08:35) 

ミズリン

mitsuさん、頑固オヤジですか〜。
イメージと違うなぁ・・・。

おっ!
マメ、お母様も豊作でしたか〜!
・・・となると、今年、我が畑の失敗は我が畑だけの問題のようですね。
>来年…リベンジします??
えっ!いいんですか〜?
もし種が余分にあるようでしたら・・・ぜひリベンジしたいです!!!
by ミズリン (2007-06-09 08:38) 

かこ♪

お疲れさまでしたー。
にくたらしいガキもいますから(汗)
うちの下の子なんか本は好きだけど、そういう会に顔出しもしないそうです。その方が平和そうだけど(爆)
手のマメ、頑張った証拠ですね。いいものが出来たらいいですね~♪
by かこ♪ (2007-06-11 09:12) 

ミズリン

かこさん、慣れないことは疲れます。(汗)
キャラじゃないんですけどねー、しばらくは続けていくことになりそうです。
手のマメ、気がついたら治っていました。
でも、またできるんだろうなぁ〜。
こんなに気合いが入っているんだから、美味しい野菜ができなきゃ、嫌だよ〜!(笑)
by ミズリン (2007-06-11 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。