So-net無料ブログ作成
検索選択

本当の趣味 [落語]

今週は、ミズリン、自分を語る週間(爆)ってことで、
今までほとんど書いてこなかったマル秘趣味を書きたいと思います。






実は私、
美術館巡りや、音楽鑑賞や、家庭菜園や、飲酒なんかより、
もっともっとハマっている趣味があります。




今までほとんど書いたことないんですけど・・・





そして、たいした話じゃないんですけど・・・(サッサと書けって? 汗)






実は、落語が大好きなんです!






落語と聞くと、笑点を思い浮かべる方が多いと思うんですけど・・・
あれは、「落語家が出演している」だけで、
「大喜利」ってやつですからね!
あれは、落語ではありません。
まぁ、見たら見たで面白いけど・・・(笑)





落語との出会いは今から15年ほど前です。
実はけっこういろいろな寄席や落語会を見に行っています。
結婚して子どもができてからは、たま〜にしか行けませんけど、
それでも、落語が好きだという気持ちは持ち続けておりますよ!





その中でも、いちばん好きな落語家さん・・・
それが、柳家喬太郎さんです。








なぜか、こういう写真しかないんですけど・・・f(^ー^;
落語家さんです。歌手ではありません。(笑)






この方の落語は、大変わかりやすく、世界が広い。
古典も新作も素晴らしいです。
特に新作落語は群を抜いていると私は勝手に思っています。
いや、きっとそう思っている落語ファンの方は多いのではないでしょうか。
もちろん、古典もいいんですよね。







私が一番最初に聴いたのは、まだ喬太郎さんが二つ目の時。
「純情日記 横浜編」という新作落語でした。
好きな女の子に告白しようとして様々な苦労をする青年と、今風の女の子の話なのですが、これが落語?いえいえ、ちゃーんと落語ですよ。って感じの話でした。
私はこの落語から、喬太郎ファンになってしまいました。
もう、恋に落ちちゃったんですよね〜♡






特に、女の人が、ちゃんと「オンナ」なんですよね。
なんでか、妙に色っぽい。
ご本人は普通の中年のオジサンですけど(失礼)
なぜか喬太郎さんの演じる女の人はツヤっぽくてセクシー。







そのほかにもたーくさんの新作がありますし、
皆さんにぜひ是非聴いてもらいたい話ばかりです。
機会があればぜひ。
あ、私と一緒に行くっていうのもアリでしょうね。(笑)
ただ、私と一緒に行くと、喬太郎さんの落語に熱狂する私の話を聞く役目も付いてきますので、
それが嫌な方は、ご自分で行かれてください。(爆)








落語を楽しむコツは、その落語家さんの話の世界に身を委ねることです。
難しいことは何一つありません。
そしてそれを頭で想像し膨らませながら聴きます。
こんなことって、日頃の生活にそうはないですよね。
テレビで垂れ流されるくだらない笑い。
なんの感覚も使わずとも目に飛び込んでくるテレビとゲームの映像。
頭の中がフル回転する素晴らしい笑いの世界を皆さんもぜひ経験されてください。
あ、CDやDVDも出ていますけどね、
やっぱり「生」が一番ですよ!






本当にオススメですので〜!



nice!(10)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 25

落語ですか?
意外なものにはまってるんですね。
落語とは、字のごとくオチを楽しむものですよね。
「生」と言えば、ビールとあれもですよね(笑)
by (2007-06-21 23:38) 

Gamaoyabeeeen

ううむ、ミズリンちゃんって、多趣味、かつ、高尚やね、意外に!!
ところで私は落伍者ですが何か?
by Gamaoyabeeeen (2007-06-22 00:00) 

a-k-i

関東では漫才より落語の方がおもしろいみたいですね。活気もあるし、、
大阪では漫才に圧された落語がこの2~3年はがんばりだして、
天満に繁盛亭という落語専門の寄席が出来ました。今までなかったの・・・
大阪の古典落語を聞くと、今済んでいる所が出てきたり(もちろん風景が違う)
おもしろいです。 お母さんと繁盛亭に着物を着ておしゃれして観に行きたいなぁって密かに計画しています (-m-)ぷぷっ
by a-k-i (2007-06-22 09:23) 

ミズリン

jallさん、意外ですか?
そうですよね〜。日頃ふざけた私からは考えられない趣味でしょうからね〜。(笑)
落語はオチを楽しむというより、途中の話を頭で想像してその世界を楽しむという感じが強うですねー。だって古典とかはオチがもうわかっていることの方が多いんだもん。(笑)
何でも、生が一番ですね!(笑)
by ミズリン (2007-06-22 10:52) 

ミズリン

親分、多趣味?うぅ〜ん、そうかも知れないですねー。
というか、こういう生で見て楽しむことが大好きなのかも。
一緒にその場の空気を感じながら・・・と言うのが好きなので、演劇や音楽が好きなのもそう言う理由かも知れないですね。
落語は決して高尚ではないですよ。大衆芸能ですからね。
案外わかりやすくて、癒されますよ。
落伍者・・・・それは私もあんまり変わらないかも・・・(汗)
by ミズリン (2007-06-22 10:54) 

ミズリン

a-k-iさん、上方は私、良くわからないんです。
関東の落語しか経験がないもので・・・。
新しい寄席ができたんですか!
寄席はまた普通の落語会とは違う空気が感じられて好きです。
私はオシャレもせずにフラッといきますけどね・・・(涙)
もし行かれたときは、感想を聞かせてくださいね〜!
by ミズリン (2007-06-22 10:57) 

ま。

落語も面白いんですよねぇ。寄席に行った事はないんですけど。。。(汗)
最近はポッドキャストも充実してるらしいのでゆっくり聞けるならiPodに
入れて聞くんですけど、チャリだと音楽の方が良いんですよね。
聞き流せるから。(笑)
by ま。 (2007-06-22 12:21) 

生の良さは舞台に神経を集中して見れるってことかなと思ってます。
テレビだと子供がうろついたり、話しかけられたり、
宅配便が来たり(笑)して集中できませんからね。

昔、某落語家の独演会に1回だけ行ったことがあるんですけど、
ひとりで行ったんですよ。
> 私と一緒に行くっていうのもアリでしょうね。
是非!ご一緒させてもらえれば嬉しいですね〜♡
> 喬太郎さんの落語に熱狂する私の話を聞く役目も付いてきます
あ、ヤッパリひとりで行きます。。。デ・デ・デン♪
by (2007-06-22 12:47) 

ミズリン

jallさんへ追記。
実は落語では「オチ」とはいわなくて、「さげ」と言います。
古典でも落語家さんによってさげを変えていたり、長い話を縮めていたりしてさげが変わったりしますけどね〜。
by ミズリン (2007-06-22 13:03) 

ミズリン

ま。さん、落語、面白いですよ。
ま。さんは、寄席にも落語会にも行きやすいポジショニングにいらっしゃいますからねー。ぜひ、行かれてください。
今度、機会があればご一緒に。
私もPCで聴いたりしますけど、やっぱり生で聴くのが一番ですので。
私の場合シャッフルなので、間があると違う話に飛んでいたりするので、iPodでは聴けませんね〜(汗)
チャリで聴くのはちょっと無理かも知れないですね。
音楽聴きながらのチャリだって十分危ないので、気をつけてくださいよ〜!
by ミズリン (2007-06-22 13:08) 

ミズリン

オデリン、
落語だけじゃないですけど、やっぱり生で見るのとテレビで見るのとでは、伝わる「何か」が全然違いますので!
・・・っていうか、最近落語はテレビではほとんど見かけませんね〜。
やっていても、テレビ向きにかなり話を縮めていたりしていますので。
ぜひ、上京の際に一緒にどうです?
ご案内しますよ。
>あ、ヤッパリひとりで行きます。。。デ・デ・デン♪
あ・・・そう。
残念ですね〜(涙)
by ミズリン (2007-06-22 13:10) 

落語が趣味とは意外でした!(゚▽゚*)
ボクは寄席はもちろん、テレビなんかでもほとんど見たことなかった。。。(p_q)
いっしょに観に行けたら楽しそうですね~♪
聞く役目・・・
意外と聞き上手なんで(^^)v
by (2007-06-22 13:24) 

ミズリン

たろうさん、意外な趣味でしょ?(笑)
でも、落語がおそらく私の一番趣味らしい趣味だと思います。
音楽や画は様々なことがあって、ちょっと屈折しているので・・・(苦笑)
東京へ来られたときはご案内いたしますよ〜!
本気で面白い落語の世界へご案内いたします。
by ミズリン (2007-06-22 18:28) 

plusgate

お笑いは好きなんですけど、落語はほとんど聞いたことがないんです。
知ってるのはジュゲムくらいでょうか??
漢字もわからないくらいの知識です。
by plusgate (2007-06-22 20:20) 

jamaica

ほほほ。
なぜか敷居が高く感じるのは先入観?
もっと身近に感じるにはどうしたらいいかな?
by jamaica (2007-06-22 22:03) 

みるく

落語・歌舞伎・能楽は一度生で見てみたいと思っています。
でもなかなか腰が重くていけないですね~。チケットも高いイメージがあるし。
落語DVDから始めてみるのも確かにアリですね(笑)
by みるく (2007-06-23 01:55) 

勘吉

ども。
語りましたね~。
落語は何度か誘われたけど行ったこと無いです。
なにげなくテレビで見た小朝さんのはおもしろかったけど。
でも見たきっかけは、チャンネル変えてる途中見かけて、
時代劇に出てる人だと思ったからで・・・。
by 勘吉 (2007-06-23 11:21) 

ミズリン

plusgateさん、
寿限無、コトブキカギリナシで寿限無です。
縁起の良い名前の1つとしてお寺の住職が考えたというものです。
落語は関東かせめて大阪エリアに住んでいないと生で見る機会は少ないかもですね〜。東京へ来られた際はぜひ!
by ミズリン (2007-06-23 12:32) 

ミズリン

jamaicaさん、
敷居?ぜ〜んぜん高くないですよ。
一度寄席に行くといいですね。
なんて大衆向けなんだ!と思いますよ。
言葉だって難しいことは何もないです。
身近に感じるコツは、無理矢理機会を見つけて一度落語を生で聴いてみることですね。そしたら絶対に世界が広がると思いますよ。
ただし、面白い落語家さんのを見に行ってくださいね。
by ミズリン (2007-06-23 12:34) 

ミズリン

みるくさん、
落語は、歌舞伎や能とちがって、チケットはかなり安いですよ。
寄席だと2千円くらいですし、独演会でも有名どころで3500円くらいですから。
みんな、落語って難しいものだと思っているのかな〜?
それは全く違います。
本当に心和む笑いの世界です。
機会があればぜひとも生でどうぞ!
by ミズリン (2007-06-23 12:36) 

ミズリン

勘吉さん、ども。
落語、語り出したら止まらないですよ〜!(笑)
小朝さんも面白いです。
なかなか行く機会がないですけど、生では一回聴いたかな〜?
いろんな事にチャレンジしている小朝さんですので、機会があればぜひ。
おそらくテレビでやる落語はCMや番組の長さの加減で短く短縮していると思います。落語って最低でも15分はかかります。長いと60分近いものもあるんですよ。テレビでできない理由の1つははここにあります。
生で何度も見ている私が言うんだから、間違いなく生の方が良いですよ!
by ミズリン (2007-06-23 12:39) 

せーらーむふ〜ん

一度、枝雀さんの落語をみに行ったことあります。
落語に関しては無知です!
古典落語とか創作・・とかさっぱりわからないけど
おもしろかった!笑った!!枝雀さんが大好きになった!!!
って感想です(^^;;)
そんな観方もアリだよね?^^
by せーらーむふ〜ん (2007-06-24 11:25) 

ミズリン

むふんさん、
枝雀さんですか!
それは貴重な体験されましたね〜。
私は結局枝雀さんは生では見られませんでした・・・。
>落語に関しては無知です
落語は知識がなくても十分楽しめますよ。
ただ、知っているとおもしろさが深まることはあります。
なので、時々、落語のことを記事にしようかな〜?
みんなは興味ないかも知れないですけどね。(笑)
>そんな観方もアリだよね?^^
とにかく、落語家さんの話芸の世界に身を委ねて楽しめれば、それだけでオッケーです!
by ミズリン (2007-06-24 15:49) 

hidenosuke

落語かぁ...
昔、新宿の末広亭でしたっけ?
行きましたね。(1回ですけど)
その頃は、そこで収録したものを深夜枠でやっていたようですが、今は当然見当たりません(笑)
確かに、あの雰囲気はいいですよ。無形文化に触れているというか何と言うか。

親方が落語鑑賞なんて、ぴったりすぎですねぇ~!
by hidenosuke (2007-06-25 16:31) 

ミズリン

ヒデリン、ヒデリンは末広亭経験者でしたかー。
あそこはまだ場所的にも行きやすいですよね!
>そこで収録したものを深夜枠でやっていたようですが、
そりゃ〜かなり昔の話ですね〜
あの雰囲気は、独特のものですよね。
気軽な雰囲気、ですが今はない雰囲気。
今度ご一緒にいかが?
>親方が落語鑑賞なんて、ぴったりすぎですねぇ~!
そうですかぃ?
それはまわしを着けたワタシってこと・・・(爆)
by ミズリン (2007-06-25 19:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。