So-net無料ブログ作成

息子の食欲 [倹約]

最近の私の悩み。
それは、長男の食事に関してであります・・・

続きを読む


主婦雑誌の真実? [倹約]

ミズリンは、こう見えても(?)専業主婦ですので、
色々な女性雑誌を買います。

その中で、いつも気になっていることがあるんですけど・・・。

続きを読む


雨の降る日は [倹約]

関東近郊の方、今日は一日中雨ですね。
寒い冬の日の雨は、芯から冷えるので、あまり好きではないのですが、
良いこともあります。

スーパーが安くなるんです。

雨の日サービスという感じで、
広告の品以外にも安くなる物が出てきます。
何が安くなるのかは、その時のお楽しみなのですが。

私は子どもがまだ幼稚園で、送り迎えもあるので、
一度幼稚園に行かせたら、連れて帰ってこなくてはいけません。
なので、1日2回は家から外出します。
どうせ出るのなら、スーパーによっても良いので、
雨の日は大抵スーパーによって帰ります。

今日は、魚を安くしていました。
やっぱ、鮮度重視の魚とかは、こういう日には安くなりやすいようです。
売れ残っても困るのかしら?

とりあえず、お安くゲットした鰯で、
つみれ汁でも作るとしますか!


野菜が高くても・・・。 [倹約]

ここのところの野菜高騰で、我が家の食生活も見直しをはからなければと思いましたが、
どう考えても、野菜だけは買わないで生活することができないので、
(健康のことを考えると、ネェ・・・)
かなり困っていました。

ですが、最近、テレビやいろいろな人から、
「乳製品と肉を、あんまり食べないと、生活習慣病の予防に良いよ」と聞くことが多く、
そうかー、野菜は欠かせない物だから、
肉や乳製品を購入するのを控えればいいのかって
考えるようになりました。

肉が大好きな子供たちは、確かに肉からの栄養も大切な時期なので、
全然食べないのは問題がありますから、もちろん食べますが、
大人は、これから成長するわけでもなく、逆に肥満の解消が問題になるくらいですから、
多少肉が減っても問題ないというか、かえって健康じゃないかなって。

特に、ウインナーやハムなどの加工品は、体に良くない物もたっぷり含まれているようですから、
取らない方が良いような気もするわけで。
こうなると、魚が食卓に登場する日が多くなりそうな予感です。

ただ、魚も、今度は取りすぎると、水銀などの毒が心配ですから。
難しいところです。

乳製品も、子供たちには大切な栄養素。
子供たちには積極的に取らせるとして、
大人は、つまみのチーズなどを控えめにすることとしましょう。
我が家の子供たちは、牛乳が嫌いで、ココアやコーンフレークとともにじゃないと
なかなか食べませんから、取りすぎを心配することはないのですが。
大人は、意識しないと取りすぎてしまいそうです。

逆に取りたいのは、大豆製品です。
お豆腐とか、納豆とか。大切なタンパク源ですから。
ただ、これも取りすぎるといけないようです。
豆腐も取りすぎると、結構カロリーが高いそうで、
ローカロリーだという思いこみが、肥満につながりそうですよね。

結局は、何でもほどほどが一番なのかな。


野菜高騰!!! [倹約]

皆さんもご存知の通り、最近の寒波の影響で、野菜の値上がりが続いています。
家計直撃です。
もう、たまりません。

スーパーに行くと、レタスが300円、ブロッコリーが298円・・・。

ご冗談を!!!!!と叫んでしまいそうな(というか、完全に叫んでいたと思う)値段。
ビックリです。

キュウリが一本38円だったので、まぁ、買いかなと。
キャベツが一個99円だったので、ちょっと古そうだったけど買うかとか。
水菜が300円だったので、(しかもしおれてる)やめたとか。
いつもよりも頭使って買い物しました。

ここまで来ると、もう少し安くて鮮度の良い物が売っているところを探さないと、
我が家の今冬は、根菜類のみの料理になってしまいそうなので、
ちょっと考えました。

日頃は重い物を中心にお願いしている、個人宅配の生協。
そこの野菜は、いつもと価格が変わりません。
いつもだったら、スーパーの方が安いやと思ってあまり積極的に頼まない生協宅配。
今冬は活躍してくれそうです。
生協だと鮮度もまぁ良いし、万が一製品に何かあっても、対応が早いです。

あと、近所の無人販売。
我が家の近所には、地主さんが畑で栽培した物を売る無人販売所が何カ所かあります。
そこを積極的にのぞくこととします。
ここは日頃から安いので、競争率早そうですが、ガンバルとするか。

この野菜高騰、いつまで続くんですかね。
というか、この寒波、いつまで続くのさっって感じですよね。
関東は雪もほとんど無く、寒さが厳しいだけですが、
他の地域はそうは言っていられない状況のようですね。
この気温だと、風邪やインフルエンザが大流行しそうだし・・・。
早く、普通に戻ってくれー!地球よ!!!と思います。


メリークリスマス! [倹約]

皆さん、とうとうクリスマスイブになってしまいましたね。
子どもは朝から大はしゃぎ!
大人も、何となくワクワク・・・。

今日は日頃節約に精を出している我が家も、パーティをします。
ささやかなホームパーティですが・・・。

私は料理は結構得意なので、
鶏の丸焼きを焼いて、ケーキも作ります。
ケーキ作りは子どもたちも手伝うと張り切っています。
サラダと、その他の簡単オードブルで、クリスマス料理の完成です! 

今日は、シャンパンと赤ワインをあけ、
おいしいチーズと生ハムで乾杯ですね。
あー、今から夜が楽しみ・・・。(ただの酒好き)

で、次の日は廃人同様・・・。
なのに、幼稚園のクリスマス会。
で、明後日はさらにボロボロ・・・。と。

数日先の私が、見えてきて恐ろしー!

皆さんも、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ♪


先週の食費は・・・ [倹約]

先週は頭に主人が海外出張に出かけていたと言うこともあったし、
忙しくてランチを楽しむ余裕もなかったと言うこともあってか、
かなり食費抑えた感じです!

手応え、十分!!!

・・・で、さっき計算したところ、
¥8,702でした!!!!!

おめでとう!
2週連続、1万円を切ることが出来ました!

しかし、今週はすでにかなりの出費です・・・。
もうすでに6千円使っちゃっています。
今週は、無理かも・・・。

しかし!出来る範囲で抑えます!
今週だって、厳しい状況だけど、がんばって1万円切れるように、がんばるぞー!


懸賞生活 [倹約]

懸賞ってなんでこんなに当たらないのかしら???
って思うくらい、当たりませんが、
たま〜に当たると、とってもうれしいですよね。

懸賞に応募したのを忘れた頃に結果が出ることが多いので、
当たった賞品が到着しても、「はて?」と思うことが多いのですが、
だからこそ、当たったときの喜びは大きいですね。

今までの戦利品は、
テーマパークの入場ペア券、美術館の入場ペア券、
コーヒー豆セット、理研の素材力だしセット、サントリーのフラバン茶1ダース、
サントリービール一箱(350ミリ、24本)、生理用品、
シャンプー&トリートメントのセット・・・などなど。

結構当たっているように見えますが、
応募している数も相当ですから。
相当出しても、こんなもんです。
懸賞だけで生活できるとは、到底思えません。

でも、年末もくじけることなく、応募します!

やはり、一番当たるのは、地域限定のものとか
(地域の情報紙の懸賞とか、近所のスーパーの懸賞とか)
何かを集めて応募するクローズド懸賞ですね。

オープンな懸賞(誰でも応募できる懸賞)は、なかなか当たりませんね・・・。


ランチは弁当に限る! [倹約]

今年はとっても忙しい一年だったのですが、
何でそんなに忙しかったかというと、
学校や幼稚園の役員などの活動を引き受けていると言うことがあります。
そこにもって、節約生活、引っ越し活動が重なるので、
正直忙しすぎて嫌になることも。

幼稚園などでの役員やサークル活動は、ほとんどが一日仕事になるため、
お昼も、幼稚園のお母さんと食べることが多くなっています。

そのときに、前は、コンビニで買ったり、ファミレスに出向いたりしていました。
それはそれで、時々なら楽しいし、ストレス発散になるのですが、
毎日のようになると、財政破綻となります。

そこで、最近は、お弁当を作って持参するようになりました。
活動が忙しくて、買いに行く時間や食べに出かける時間が惜しいと言うことが
もともとは始まりだったのですが、
節約にもなるなぁと気がつきました。

コンビニでお弁当を買っても、最低¥500位は使います。
外食になると、それこそ、よほど安い店を選ばないと、
たいていは、¥800くらいかかります。
それが、弁当にしただけで、¥200〜250位で抑えることが可能です。

毎日のことだと、それこそ、ちりも積もれば・・・です。

朝、子どもの弁当を作るので、ついでに作れますし、
栄養状態や添加物の心配も、弁当だと安心です。
お茶だって持参すれば、ほとんどお金がかかりませんし、
インスタントコーヒーとカップを持参して、その場で入れて飲んだりすれば、
なかなか楽しいです。

小さな事が、大きな差となるのですよね。
この気持ちが持続するべく、がんばらないと!!!


保険の見直し [倹約]

最近、意識して食費の節約に努めてきました。
それは、やはり食費が一番流動的なお金で、切りつめることが可能なところだからです。

だって、住宅ローンとか、学校の月謝とかは、
切りつめようと思っても、切りつめられないじゃないですか。
金額がもう決まっていますからね。

でも、我が家は食費だけではなく、最近見直したことに、
光熱費と保険があります。

ま、光熱費のことは、また今度報告するとして・・・。

保険って皆さん、どうしていますか?
入っていないという人は、加入できるのだったら加入した方がいいでしょう。
ここでは、もうすでに加入されている方にお聞きしたいと思います。

結構、保険の掛け金って、家計の負担じゃないですか???

我が家も例に漏れず、大きな保証にしていました。
主人の生命保険なんて、独身の頃のままにしていたのですが、
「主人が死んだら、こんなに来るの?!」ってくらい、大きな保険に入っており、
しかも貯蓄タイプでした。
万が一、主人に何かが起こったときは確かに助かるのでしょうが、
ちょっと・・・死ぬの待ってる風で、やだな〜、と思っていたので、
今年に入って、思い切って新しくしました。

結果的には、掛け捨てではないものの、今までよりもその部分を薄くしたので、
今までよりも掛け金が¥5,000以上下がりました。
我が家の規模では、このくらいでちょうど良さそうです。
死亡保障よりも、入院などの保証を手厚くしました。
人間、急に死ぬこともありますが、たいてい、死ぬまでに一回くらい入院したりするものです。
(縁起でもない話ですが)

私は、数年前に保険を見直しており、掛け捨てのタイプにしていましたので、
このまま続行です。

主人は保険はいりすぎ!ってくらい、保険に入っていました。
ガン保険だって、2口入っており、これも、一口で良かったんでは・・・と思いましたが、
年齢的に生活習慣病が心配な年に近づいてきたため、
一応、そのままにしてあります。
もっと早いときに気がついていたら、若いときはこの保証は厚すぎだったのにと思っています。

あと、我が家の家計を圧迫しているのが、学資保険です。
学資保険って、入っても入らなくてもいいのかも知れませんが、
私の母に「入っておいた方がいいよ!」と、生まれたときに薦められたので、
郵便局の簡保で入っているのですが、
保証の部分もあり、掛け金がとってもお高いんです〜。
なので、今までも変更したいないぁと思っていましたが、
今回の家計の大幅見直しに伴い、学資保険にもメスを入れようと思っています。

かんぽ、正直この先どうなるか分からないし。

で、何社か資料請求しましたが、
掛け金もリーズナブルだし、やっぱり見直そうと思います。

保険も放置しないで、その時代時代で保険の種類も変わりますから、
家庭の生活形態や収入に合わせて、見直した方が賢いのかも知れませんね。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。