So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の食費 [倹約]

今週は、実は主人が海外出張中と言うこともあって、
食費は1人分浮いた状態になりました。
しかも、昨日の晩ご飯は、じじばばのごちそうでしたので、
全くお金がかかっていない状態です。

だったら、今週こそ!食費一週間1万円、いけるんとちゃうん???
って、思いますよねぇ〜!

結構今週は、ママ友達とのランチの回数が多かったんです。
こういう事が、積み重なって無駄になることは分かっているのですが、
旦那がいないとなると、気合いが抜けます。(いいわけ)

でも、でも、約¥8,500位で抑えることに、成功しました!
バンザーイ!!!
初めて、一週間1万円食費生活を成し遂げました。

しかしです。
主人がたまたまいなかった(木曜日から)から、成し遂げられたことで、
いつも通りに家にいたとしたら・・・。
駄目だった可能性、大です。

やはり、外食のランチを以下に抑えるかが、今後食費を抑える鍵のようです。
・・・ということは、私次第じゃん!?

がんばれ!わたし!
と言うことで、来週も報告します。


食費節約、復活! [倹約]

先週は、なんだかんだで、病気してしまったため、
食費の節約どころではなくなってしまい、
またまた挫折・・・。(泣)

何事も、健康でないと、やる気も出ないし、楽しめないことを体感したところで、
健康を取り戻した私は、やる気満々になりました。

今週こそ、やるぜぃ!!!

今のところ、忙しいあまり、買い物にも行けず、
それが逆に、家にある食材でチャチャッと作ることになり、
食費節約になっています。
・・・ま、究極の節約ですよね。
買い物に行かないんですから。(笑)

今日は、下の子が、大根堀でして、
3本の大根を掘って帰ってきました。

おぉ〜!
食費節約に、一役買っていますね!

なので、今日のメニューは、
大根と豚肉の炒め煮、大根葉のふりかけ、大根とホタテのサラダ
・・・と、大根づくしでした。

ちょっとやりすぎ?
いえいえ、何でも新鮮なうちがおいしいんです!
美味しいうちに平らげないとね!


病気は敵です! [倹約]

最近の我が家は、いろいろな病気が蔓延しているようです。
私は典型的な鼻風邪を引いてしまい、
息子は、上からも下からもピーピーのウィルス性胃腸炎になっています。
隣町の小学校では、流行を先取りしたかのようにインフルエンザが流行り始めました。
いよいよ、病気に悩まされる季節となりました。

前にも書いたと思いますが、
病気予防が、結局は節約につながります。
病気すると、まず病院にかかったり、市販のお薬を飲んだりでお金が出ていきます。
そして、何にもやる気がなくなり、家事などに歪みが生じてきます。
それで、結局デリバリーに頼ったりして、お金がかかります。
精神的な負担も大きく、ストレスも抱え込むことになります。

それを考えると、日頃からの予防が、いかに大切かが分かってきますよねぇ。
まず、基本ですが、うちに帰ったら手洗い&うがい。
そして、睡眠をたっぷりとる。
もちろん、食事で栄養をキチンと摂取する。
これに尽きると思います。

最近、子どもたちは夜8時には布団にはいることにしています。
これが、結構いいようです。
朝も自分たちで「お腹がすいた〜!」と言いながら起きてきますし、
寝不足で不機嫌になることもありません。
小学生の息子で、約10時間眠りますから、朝6時に起きてくるということになります。

手洗い&うがいも、最初は面倒かもしれませんが、
習慣にしてしまえば、子どもはしないと気が済まなくなってきます。

医食同源ですから、食事も大事ですよね。
毎日、安くて栄養のあるメニューを考えることに、頭を使います。
下の娘が、偏食気味なのが悩みですが、
食に対する興味を持ってくれるようになればと思っています。

ま、そんないっていても、完璧には行かないので、
今病気しまくっているわけですが。

皆さんも、お気をつけください!!!


週1万円の食費生活 [倹約]

本当は一ヶ月1万円生活ができると良いのですが、
それはどう考えても無理でして。(先月まで一月8万円食費にかかっていたので)

で、週1万円なら、どうにかがんばれる!と思い、先週やってみました。

しかし、2千円ほどのオーバー!
あぁ、節約生活も難しい・・・。
でも、今週もあきらめずにやってみたいと思います。週1万円食費生活。

2千円オーバーの要因は、やはり「外食」です。
外食と言っても、レストランに行くと言うことではなく、
コンビニの弁当をお昼に買ったり、お弁当以外に飲み物やデザートを買ったり、
おいしいパン屋さんのパンが食べたくなって、たくさん買ってしまったり。
こういう細かいことが、2千円オーバーの要因のようです。

いくら、安い店を探して買いに行っても、無駄をしていては何にもなりません。
コンビニの弁当が無駄遣いだとは言いませんが、
多少控えないといけないことは事実でしょう。

でも、がんばりすぎて、外食も息抜きもナシ!になると、
苦しいだけの節約生活になってしまいます。
がんばった自分には、ご褒美をあげないと。
たまには、外食(特にランチ)行きますよ。


暖房器具は何が良い? [倹約]

私のうちには、季節ごとに、日経BPからフリーマガジンが届きます。
その名も「ecomom」(エコマム)。
http://nikkeibp.jp/ecomom/を参照に。
これが、結構おもしろくて、毎号届くのを楽しみにしています。
HPも楽しく、かつ、役立つ情報満載なので、ご覧になってみてください。

先日届いた「ecomom」の中に、
「快適な冬を過ごす上手なおうち暖房術」というコーナーがありました。
節約生活に踏み切った私には、興味深い話。

で、エアコンとファンヒーターとオイルヒーター、どれが一番光熱費がお得だと思いますか?
その「ecomom」によると、一ヶ月の暖房費は
エアコン:¥4,200程度。
ファンヒーター:ガス¥3,000程度、灯油¥4,000程度。
オイルヒーター:¥6,900程度。
なんですって。
意外や意外、オイルヒーターって、電気代がかかるんですね。

そんなオイルヒーターですが、
何と言っても、空気が汚れない、乾燥しないというところがいいところで、
小さな子どもがいるうちでは、やけどの危険性が少ないことも魅力の一つです。
なのに、光熱費がかかるなんて、勿体な〜い!と思いますよね。

どうやら、暖房器具は電源を入れるときが一番電力を消費するそうで、
こまめに切らずに、最小限のエネルギーで持続が一番良いようです。
オイルヒーターを使われている方は、参考にしてみてください。

我が家は、基本はホットカーペット、寒さが厳しいときはエアコンです。
ちなみに、ホットカーペットは、一ヶ月の暖房費が¥2,700程度。
お安いですが、ホットカーペットだけでは・・・。
でも、去年まで我が家はほとんどホットカーペットだけで乗り越えました。
今年は、今から寒さが厳しくて、エアコンも使用していますし、
新たな暖房器具が欲しくなっているところです。

ファンヒーターとオイルヒーター、皆さんならどちらを使いますか?


食費改革 [倹約]

どうやら、そう簡単に買い換えできそうもないとわかり、(家の事ね)
今更もがいても仕方ないのかもしれませんが、もがき倒したいと思います。

まず、月々の収支を明確にしました。
すると、恐ろしいほど食費に金がかかっていることが判明!
まぁ、前から何となくわかっていたことですがね。

前まで漠然と決めていた食費に使うお金を、
週単位で使うお金を決めて、その中からやりくりすることにしました。
そんなこと、みんなやっていることなのでしょうね・・・。

週1万円!でやってみます。(酒代は含めず)
あんまり無理な計画たてても、実行できなくて挫折するのが目に見えてますから、
まずはゆるやかに・・・。
酒代含めて、月6万円内が我が家の目標です。

まぁ、今まで月8万円使っていましたから。
そのくらいからのスタートと言うことで・・・。

今週は、もうすでに3千円使っていますので、(早!)
あと残り7千円です。
どうなることやらとは思いますが、いつか引っ越しする日のために!
節約するぞー!


エンゲル係数 [倹約]

お金を節約するというと、ケチケチしている印象がありますが、
そんなことはないです。
元々、ケチケチするのが嫌い&苦手で、節約は大の苦手。
でも、家庭人となった今、そうは言っていられません。

支出の中で、一番節約しがいがあるのが、食費と光熱費ではないでしょうか。
なのに、我が家のエンゲル係数ときたら・・・という感じです。

皆さんのおうちでは、毎月食費に幾らくらいかかりますか?

よく、奥様向けの雑誌では、
「食費を月一万円で!」とか、「お金を貯められる人はここが違う!」
とかいう特集が組まれていて、私もよく本屋さんで立ち読みしたりするのですが、(買えよ)
私からしたら、「えぇ〜!信じられな〜い!!!」と思うのです。

月に食費が3万円以下って、あり得るんですかね?
夫婦二人の家庭ではなく、子ども含めて3,4人以上の家族の話です)
ちなみに我が家は、8万くらいかかっているんですが。
これって、使いすぎですかね?

「使いすぎだよ〜!」って思われた方、
じゃ、どうやれば3万円以下に抑えられるんですか?
本当に教えてほしい。

スーパーバーゲンだってチェックしてるし、底値だって頭に入っていますよ。
なのに、なのに〜!です。
コツがあるのなら、教えてください!


重曹は使える! [倹約]

突然ですが、皆さんは掃除に何を使っていますか?

たいていの方は、クレンザー洗剤、ぞうきん、モップ、化学ぞうきんなどではないでしょうか。

私は、そういうものも使いますが、
最近「重曹」を使って掃除することに、はまっています。

流行っているからご存じの方も多いのではないでしょうか。
私は、ここ一年くらいでしょうか。
ありとあらゆる場面で重曹が大活躍しています。

台所の油汚れはもちろん、
お風呂のお湯に入れて、入浴剤代わりにしたり、
(肌の弱い方は、皮脂が落ちすぎたりするのでご注意)
トイレ掃除に使ったり、靴箱のニオイ取りに使ったり、
洗濯洗剤代わりに使ったり、排水溝の掃除に使ったり、
用途は幅広いです。

重曹を使った後は、お酢で仕上げです。
お酢の効果で、さらにきれいになります。
重曹を使った後は、どうやっても白っぽく粉が吹いたようになってしまうのですが、
お酢で仕上げすることによって、それを解消してくれます。
しかも、シュワシュワと発砲するので、おもしろいですよ。

ニオイも、汚れも洗剤ほどではないにしろ、
結構きれいに落ちますので、一度おためしあれ。
何と言っても、洗剤に比べたら、体に優しいと言うこと。
環境にも優しいですよ。

さて、じゃあ使ってみましょうと言っても、重曹って何処に売っているの?
って、思いますよね。
スーパーや薬局にも売っていますが、
少ししか入ってないので、掃除に使うとすぐになくなってしまいます。
たびたび買わなくてはいけなくなり、コストがかかってしまいます。

私は、ネットで購入したり(家の玄関まで宅配業者の方が運んでくださるので、GOOD!)
あとは、コストコで購入したりしています。
http://www.costco.co.jp/  を、参照に。
コストコでは、その日の入荷状況によって、あったりなかったりしますが、
ある時は、5キロで¥700で購入できます。
これは、かなり安くて、私が今までみた重曹の中で最安値です。
コストコは、お酢も安くて、穀物酢なら5キロで¥600くらいで買うことができます。
お掃除に使うのならば、穀物酢の安いので十分ですよね!

ただし、コストコは、会員制ですので、会員の方以外は入ることもできません。
しかし、周りにコストコの会員の方がいらっしゃるなら、
その方に連れて行ってもらうと、一緒に入ることが許されます。
ただ、人数が一人の会員につき、2人までと決まっていたと思いますので、
その辺は、確認してください。

さて、我が家も今日は、排水溝を掃除しますか。


子供だって、協力しています! [倹約]

節約生活って言っていますが、そんなたいしたことはやっていません。
でも、その小さな毎日の積み重ねが、
大きな成果を生むと思うので。

で、今日は、子どもの幼稚園で芋掘りだったんです。
この季節なので、サツマイモだったんですが、
約5キロのサツマイモを掘って持ち帰りました。

早速、家に帰ったら、自分で掘った芋を食べたかったのでしょうね。
「お母さ〜ん、このお芋で何か作ろうよ!」と言ってきました。
少々面倒だなと思ったのですが、子どもの気持ちをくんで、
スイートポテトを作りました。

堀りたてのお芋はおいしい!
子どもも私もパクパクと食べました。

でも、まだまだお芋はたくさん残っています。
近所にお裾分けでも良かったのですが、
近所の子どもも最近芋掘りだったと聞いています。
ということは、家にたくさんのサツマイモがあると言うことで、
もらっても困るかも・・・。

そこで、やっぱり我が家ですべて消費することとしました。
これも、野菜を買うお金の節約にもなるし、と、前向きに考え、
食べ飽きないように、手を変え品を変え、でやっていこうかと。

今日はとりあえず、かき揚げに混ぜて。
明日は、鶏挽肉のあんかけにして。
まだ残るようなら、またおやつに使ってもいいかなって思っています。

子どもも生活の中で、節約に協力しているじゃない〜!
と思った、今日この頃でした。


美味しく、かつ、節約 [倹約]

子供を通してのお友達が、圧倒的に多くなってきた今日この頃。
お話しすることは、子育ての悩み、近所のお店情報、ダイエット美容情報の交換が中心です。
でも、お家を新しくされる方もいて、そういう住宅情報も交換したりしています。
どこどこの不動産は対応が丁寧だとか、どこどこのマンションに空きがあるとか、
まあ、そういうことですが。

しかし、今日の話題の中心は「鍋」。
これも、主婦の間ではよく話題になる項目ですし、
何といっても、生活に密着していることですので、関心があります。

なんでも、アサヒ軽金属の活力鍋がとっても良いらしいです。
http://www.asahikei.co.jp/ を参照に。

私は、残念ながら(?)T-FALの圧力鍋を使っているのですが、

T-FAL IH対応圧力鍋 IHファシール 6.0L 423533

あ、私のやつは、こんなに良いものではないです。
もっと古いですから。
(これだって、十分その役目を果たしています。)
アサヒ軽金属のは、ほかの会社の圧力鍋よりも、さらに短い時間で完成するとのことなんです。

圧力鍋の利点は、何といっても「調理時間の短縮」に尽きるのではないでしょうか。
確かに、豚の角煮などは、時間だけではなく味もかなり良くなります。
ちょっと安いお肉でも、トロトロに仕上げることが可能です。
でも、主婦にとっては、調理時間の短縮ほど助かることはありません。

豚の角煮(こだわってる?)に関しては、
普通の鍋でコトコト煮た場合は、ゆうに一時間はかかってしまいます。
が、圧力鍋では、10分ほどでトロトロに仕上がってしまうんですよ。
アサヒ軽金属の活力鍋では、もっとさらに短い時間で良いようなんです。
時間短縮=ガス代節約ですよね!
買わない手は無いと思います。

ただ、書いている時間は、火にいかけている時間ですので、お間違え無いように。
しばらく鍋をそのまま放置しておかないといけないかもしれません。
T-FALは、鍋のふたに水をかけて、中の圧力を下げ、蓋が早く開けられるようになっています。
そういう意味ではT-FALも魅力でしょ?
ほかの圧力鍋がどういう作りになっているのか、イマイチわからないのですが。

しかし、ガス代の節約になることは間違いなく、
年間にしてみると、結構な金額になると思われます。
私はカレーやビーフシチューやポトフや黒豆煮なども圧力鍋で作ります。
使ってない方、是非お試しくださいねー。

*私は、アサヒ軽金属のまわし者ではありませんので。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。